DTPデザインの習い事・講座・スクールを探す

DTPデザイナーとは

主に、印刷物の制作に携わるデザイナーのことをさします。編集者から写真やイラスト、文字データなどをもらい、自らのセンスを活かしてレイアウトしていきます。ロゴデザインや、編集者との打ち合せを行うこともあります。また、すべての過程をパソコンで制作することで、そのまま印刷につかえるデータにまで仕上げるのがDTPデザイナーの仕事です。フリーランスで活躍でき、センスが生かせる「カタチ」になる仕事です。

難易度
難易度2
平均的な受講期間 3ヶ月程度
男女比 男女同じくらい

<%= _categorysName %>を通信講座または都道府県から講座を探す

DTPデザインの

掲載講座数166

DTPデザインについて確認しよう

年齢や場所に左右されず、長く仕事を続けられます
印刷業界でも、作業のアウトソーシング化は進んでいます。イラストレーターやフォトグラファーはもちろん、DTPオペレーター・DTPデザイナーもその中に入ります。パソコンとソフトさえあれば在宅でも仕事をすることが可能ですので、長く働きたい女性から注目を浴びています。また、通信サービスの発達によりデータのやりとりも容易になり、勤務地を選ばず仕事ができるのも大きな魅力です。
やりがいも十分
自分の仕事が広告・雑誌・書籍などの「カタチ」になって多くの人の目に触れるのは、達成感・充実感があり、本当に嬉しいものです。ひとつひとつの仕事を実績として残していけるので、自分の実力の格好のアピールとなり、転職のなどの際にも十分にいかすことができます。

資格を取る人、習い事を始める人のためのスクール検索サイト「スクールインデックス」で探す