資格・スクール > ビジネス資格一般 > 通関士・貿易実務

通関士・貿易実務の習い事・講座・スクールを探す

通関士・貿易実務とは

輸出入に関する通関手続きを行うために必要な国家資格が通関士です。また、貿易に関する知識だけでなく、マーケティングや契約交渉など、貿易実務の幅広いスキルを認定するために登場したのが、貿易実務検定です。

難易度
難易度4
平均的な受講期間 6ヶ月程度
男女比 やや男性が多い

<%= _categorysName %>を通信講座または都道府県から講座を探す

通関士・貿易実務の

掲載講座数54

通関士・貿易実務について確認しよう

こんな分野で活かせる
通関業務を行う事業者は営業所ごとに通関士を置くことが義務付けられています。なので、輸出入業者から手続きの依頼を受ける通関業者が、通関士の主な就職先です。貿易実務検定の合格者は、貿易実務のエキスパートとして、企業内の貿易部門で活躍しています。
貿易に関するスキルのニーズは高い
ビジネスのグローバル化が進み、大企業だけでなく、中小企業でも貿易の実務に秀でた人材に対するニーズは高まっています。また、最近では個人輸入でビジネスを立ち上げる人も増えています。貿易に関するスキルは、今後さらに重要なものとなるでしょう。