資格・スクール > 調剤事務 > ニチイ/調剤薬局事務講座

ニチイ

通学講座 通信講座

調剤薬局事務講座

講座概要

医薬分業で人材ニーズも高まっている身近な保険調剤薬局での調剤事務。
この講座では、医療保険の仕組みや保険の種類を学習し、保険調剤薬局での保険に関わる仕事に必要な知識を習得します。

保険調剤薬局の受付や会計窓口では、患者さんの不安な気持ちを踏まえた心遣いや接遇が求められます。社会人として必要な基本マナーと、患者さんに応対する接遇マナーについて具体例を見ながら学習していきます。
また、受付から保険請求までの調剤報酬の流れと、調剤報酬点数表の仕組みと点数算定、調剤報酬明細書作成・点検を学習します。

調剤報酬の算定基準は「健康保険法」や「調剤報酬点数表」などにより定められています。テキストでは算定ルールと点数を『点数マスター』として分かりやすくコンパクトにまとめてあります。この『点数マスター』を中心にした解説や例題で、短期間に効率よく学習することができます。

学費・受講料 44,230円
入学費 0円
教材費 0円
教材 テキスト「医療保険制度と接遇マナー編」「調剤報酬編」、保険早見表、マイベストノート、学習ガイドブック・(修了試験問題付)
その他 ※上記、受講料は税込みです。

【受講料】
・調剤薬局事務講座
通学コース:44,230円(税込)
通信コース:36,000円(税込)

【学習時間】
通学:標準受講期間:2ヶ月
通信:標準受講期間:4ヶ月間(無料延長期間4ヶ月間)
受講期間 2ヶ月
ポイント【講座の特長】
①保険調剤薬局での業務に即したカリキュラムで学習ができる。
②テキストは、調剤報酬点数表を分かりやすく解説し、頻出される点数を点数マスターとしてまとめているので、効率よく学習を進めることができる。
③項目ごとの演習問題が掲載されているので、項目ごとに演習問題を解き、自分の理解度を確認しながら学習をすすめることが出来る。
④[通学]、[通信]、から自分のライフスタイルにあった学習方法が選べる。
⑤学習中に分からないことがあれば、通学、通信ともに専任講師、アドバイザーの指導を受けることができる。
ポイント【ここがオススメ】
・保険調剤薬局の窓口(受付・会計)で必要な、受付応対と会計及び保険請求事務の知識を習得できる。
・自宅で修了試験を実施できる。
・修了後申請手続をすると、一般財団法人 日本医療教育財団認定の「調剤報酬請求事務技能認定資格」が取得できる。※別途申請\3,000
・調剤薬局の事務はパート勤務も多いため、ライフスタイルにあわせて働ける。
・保険調剤薬局は全国にあるため、職場が見つけやすく、家事との両立がしやすい。
・自分や家族が患者として医療機関で処方箋を交付され、保険調剤薬局で薬を処方してもらったときの、医療費や調剤費の仕組みが分かる。
・一般的な薬の取扱いや服用についての基礎知識に触れることができる。
ポイント【こんな方にオススメ】
◎保険調剤薬局での就業を希望している方
◎保険調剤薬局で就業中だが、医療保険制度や調剤報酬に関する知識をより確実に習得したい方
◎医療保険制度や調剤報酬に関する知識を習得したい方
◎子育てが一段落して再就職したい方やキャリアアップしたい方

この講座を開催している校舎一覧

ニチイについて

教育と医療・介護をフィールドにおよそ45年以上の信頼と実績!
修了生数は200万人以上!これまでに数多くの修了生を介護・医療の最前線へと輩出しているニチイ。約9,000件もの契約医療機関を持ち、全国約1,400ヵ所で介護事業所を運営する医療・介護のリーディングカンパニーです。45年以上にわたり蓄積された現場の声は教育システムのほか、カリキュラム・教材・学習サポートの隅々に、ふんだんに取り入れられています。

◆全国各地にある教室は、通いやすい駅の近くが多数。時間帯・期間は都合に合わせて選べます。
◆就業相談会実施中!※就業については、個別相談を実施しておりますが、就業を保証するものではありません。
◆教育訓練給付金制度(一般)<条件あり>をはじめ各種割引制度も充実。

この講座と一緒に資料請求されている講座

講座名 スクール名 資料
通信講座 入学金 0円/受講料 33,000円 【通信】調剤薬局事務講座(合格保証付き) ヒューマンアカデミー通信講座 『たのまな』 資料請求リストに入れる