公務員 地方上級・国家一般職対策講座 - おすすめの資格講座・スクール情報 - ケイコとマナブ・グースクール・ユーキャン・TAC・大原・ニチイ・ヒューマンアカデミー他、全国のスクールに資料請求できます。

公務員には国家公務員地方公務員があります。国家公務員は、国家レベルでの職務を遂行する公務員で、総合職一般職、国税専門官などの専門職があります。地方公務員は、都道府県や市区町村などの地方公共団体レベルで職務を遂行する公務員で、県庁や市役所の職員や警察官、消防官などがあります。

国家公務員試験

■試験の申込から、本採用までの流れ

■平成24年度から国家公務員採用試験が変わりました

  • より多様で有為な人材を確保できるよう、採用試験体系が見直しとなりました
  • Ⅰ種試験、Ⅱ種試験、Ⅲ種試験が廃止され、総合職試験及び一般職試験に再編されました
  • 専門職試験及び経験者採用試験が創設されました

公務員の種類

国家公務員
約64万人
大学・大学院
卒業程度
国家総合職(旧 国家Ⅰ種)
国家一般職(旧 国家Ⅱ種)
国家専門職
高校
卒業程度
国家一般職(旧 国家Ⅲ種)
国家専門職
経験者(社会人試験)
その他(自衛官など)
 
地方公務員
約279万人
都道府県
職員
一般事務(行政事務)
学校事務
警察官
資格職(保育士など)
技術職
市町村
職員
一般事務(行政事務)
学校事務
警察官
資格職(保育士など)
技術職

公務員の魅力

■公務員の安定性

公務員の給与水準は非常に高いものとなっています。民間企業の平均年収が約450万円程度であるのに対し、国家公務員の平均年収は約600万円程度となっています。また、近年リストラや倒産のリスクがつきまとう民間企業ですが、公務員には倒産やリストラによる失業のリスクはありません。公務員は国民や住民のための職務を全うするという責任が大きい分、地位や対価が保証されているのです。

■公務員のやりがい

公務員の仕事のやりがいは民間企業とは大きく分かれてきます。民間企業の多くは売上や利益を上げる事を第一優先としていますが、公務員の場合は、国民・住民の利益を実現することです。自分の仕事を通して国民・住民の生活を支えてあげるような仕事ができる公務員は、仕事を続けていくうえで大きなモチベーションとなるでしょう。

■公務員の福利厚生

公務員の勤務条件は、完全週休二日制となっています。年間20日程度の有給もきっちり消化する事が可能で、育児休暇も取得できます。また、休暇中も一定の所得が保証されます。さらに、官舎などは民間賃貸よりも安い賃貸料で入居可能で、その他に保養・医療施設等も充実しています。

スクール選びはココをチェック

受講料金やカリキュラムはもちろんのこと、通学の便利さやサポート制度もチェックしましょう。また、資料請求したパンフレットには、スクールの「講師や受講生、修了生の声」が掲載されています。是非、ここもチェックしてみてください。そして、気になったスクールがあれば、可能な限り「教室を見学」するようにしてください。実際に行ってみないと、通学時間やスクールの雰囲気は分かりません。

オススメの勉強法

最短で合格したい人

「通学講座」がオススメ!

  • 通学講座は、多数の受験者を合格に導いてきた講師から学べる!
  • 試験の傾向を分析・研究して作成されたテキストと学習カリキュラムで効率よく勉強できる!
  • 学習フォローや就職アドバイスなど、サポート制度が充実しているから初心者でも安心!
 

マイペースに勉強したい人

「通信講座」がオススメ!

  • マイペースで進めたい・少しでも費用を抑えたい方にオススメ!
  • 講義を収録したDVD学習や、インターネット上のWeb授業が用意されている講座もある!
  • メールや電話などで質問ができるので、初心者でも安心!

確実合格の秘訣は、自分に合ったスクール選び。

通信スクールまたは、通学のエリアを選択します