DTP講座 - おすすめの資格講座・スクール情報 - ケイコとマナブ・グースクール・ユーキャン・TAC・大原・ニチイ・ヒューマンアカデミー他、全国のスクールに資料請求できます。

DTPデザインの講座・スクール

DTPデザイナーってどんな仕事?

フリーランスで活躍!センスが生かせる「カタチ」になる仕事

主に、印刷物の制作に携わるデザイナーのことをさします。
編集者から写真やイラスト、文字データなどをもらい、自らのセンスを活かしてレイアウトしていきます。ロゴデザインや、編集者との打ち合せを行うこともあります。また、すべての過程をパソコンで制作することで、そのまま印刷につかえるデータにまで仕上げるのがDTPデザイナーの仕事です。

「年齢や場所に左右されず、長く仕事を続けたい」

オペレーターとして、フリーランスでの活躍が可能

フリーランス

印刷業界でも、作業のアウトソーシング化は進んでいます。
イラストレーターやフォトグラファーはもちろん、DTPオペレーター・DTPデザイナーもその中に入ります。
パソコンとソフトさえあれば在宅でも仕事をすることが可能ですので、長く働きたい女性から注目をあびています。
また、通信サービスの発達によりデータのやりとりも容易になり、勤務地を選ばず仕事ができるのも大きな魅力です。

やりがい大「長く続けるつもりだから、やりがいを重視したい」

仕事がすぐ実績になり、多くの人の目に触れる

やりがい大!

自分の仕事が広告・雑誌・書籍などの「カタチ」になって多くの人の目に触れるのは、達成感・充実感があり、本当に嬉しいものです。
ひとつひとつの仕事を実績として残していけるので、自分の実力の格好のアピールとなり、転職のなどの際にも十分にいかすことができます。

長く働ける!「将来のことを考えると、時間や場所を選ばない仕事がしたい」

独立、フリーランス、在宅で仕事がしやすい

ニーズ高い

印刷物に関わる広告費は、テレビや新聞が停滞気味のここ10年ほど、ゆるやかながら確実な成長を遂げています。 不況のあおりを受けやすい広告費の中でも、この伸びは、日本経済のなかでサービス産業(大まかには農業・工業以外の産業)の割合が増えるかぎり、継続するものと考えられます。 業界はまだまだ発展途上にあると言ってもよいでしょう。

スクールの選び方:就職サポートがポイント!

DTPデザイナーの資格について

様々なスキルや知識を証明する資格は多くありますが、DTPに関して、企業が採用時にその資格を重視するかどうかを調べると、半数の企業において資格を重視するとの結果が出ました。(参照:経済産業省「人材ニーズ調査」)
デザイナー職は、未経験者には厳しい就職活動になると思われがちの業界ですが、「DTPエキスパート認証試験」「DTP検定」の資格を評価または必要としている企業は、なんと5割にのぼります。つまり、実績だけが採用の基準ではないので、未経験でDTPデザイナーを目指す人はぜひ取得しておきましょう。

DTPデザイナーになろう!スクール・講座探しは一括資料請求で徹底比較!

情報提供元:ECナビ

STEP1
通信スクールまたは、通学のエリアを選択します
STEP2
スクール一覧から資料請求したいスクールにチェック
通学講座

ヒューマンアカデミー

動画広告クリエイター養成コース
通学講座

東京デザインプレックス研究所

グラフィック&DTPデザイン総合コース
通学講座

東京デザインプレックス研究所

エディトリアル&DTPデザインコース
通学講座

東京デザインプレックス研究所

MacDTPデザインコース
通学講座

東京デザインプレックス研究所

アートディレクター総合コース
通学講座

東京デザインプレックス研究所

雑誌編集&ライティングコース
通学講座

東京デザインプレックス研究所

雑誌編集ライティング&DTP総合コース
通学講座

東京デザインプレックス研究所

グラフィック&DTPデザインコース
通学講座

東京デザインプレックス研究所

MacDTPデザイン総合コース
通学講座

東京デザインプレックス研究所

エディトリアル&DTPデザイン総合コース
通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座 『たのまな』

【通信】Adobe InDesign講座
通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座 『たのまな』

【通信】DTPデザイナー講座