介護福祉士講座 - おすすめの資格講座・スクール情報 - ケイコとマナブ・グースクール・ユーキャン・TAC・大原・ニチイ・ヒューマンアカデミー他、全国のスクールに資料請求できます。

介護福祉士の講座・スクール・学校

確かな介護技術と専門知識で介護を行うスペシャリスト!

介護福祉士(別名ケアワーカー)は、身体的または精神的な障害があるために日常生活に支障がある人たちに対し、自立するための介護をする唯一の国家資格です。当人に介護をすることはもちろん、介護する人に対しても、介護の指導・アドバイスを行う立場にもあります。

介護福祉士の資格試験 介護福祉士の魅力と仕事 無料の資料請求へ

介護福祉士の資格試験について

試験日程

介護福祉士に合格する
試験日程

学習期間

筆記試験対策の場合、通信講座で6ヶ月程度のカリキュラムが一般的

試験内容

受験資格 3年以上介護等の業務に従事された方、福祉系高等学校を卒業された方、介護福祉士養成施設を卒業された方
試験地(筆記) 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
試験地(実技) 北海道、青森県、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、鹿児島県、沖縄県
試験科目 (1)筆記試験
人間の尊厳と自立、介護の基本、人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術、社会の理解、生活支援技術
介護過程、発達と老化の理解、認知症の理解、障害の理解、こころとからだのしくみ、総合問題
(2)実技試験
介護等に関する専門的技能
受験手数料 10,650円

合格率

年度 受験者数 合格者数 合格率
平成27年度 153,808名 93,760名 61.0%
平成26年度 154,390名 99,689名 64.6%
平成25年度 136,375名 87,797名 64,6%

介護福祉士の魅力と仕事

介護福祉士をおすすめする2のポイント

性別・年齢に関係なく全国どこでも働ける   介護需要が大きく、収入も安定
一昔前までは女性の仕事と言われていましたが、社会的認知を得るようになった今では、働く施設や職場などが増えています。介護に関心がある男性が、介護福祉士の資格を活かし、仕事にする人が増えてきています。
 
多くの場合、常勤・正社員という雇われ方をします。正社員の分、基本給も高い上、介護福祉士の資格手当てがある所も多いです。また、ヘルパーをまとめる責任者になることも多く、大変やりがいがあります。

介護福祉士の仕事

身体介護   生活援助
食事、排泄、衣服の着脱、入浴、身体の衛生管理などを介助します。ベッドからトイレへの移動や歩行の介助も行います。あくまで自立支援を前提としています。
 
食事、料理、洗濯、掃除など、日常生活の家事全般を援助します。必要があれば、買い物や通院にも同行します。各家庭のやり方に沿った方法で生活援助を行うことが重要です。
相談・助言   社会活動援助
介護利用者やその家族からの相談に応えたり、助言を行います。介護保険に基づいたサービス規定についての説明や、介護用品の購入や導入についての相談・提案なども行います。
 
家族や近隣住民との対人関係の仲介も仕事内容に含まれます。特に認知症を発症された方の場合、安全確保のためにも近隣の方への理解を求めることは重要な業務となります。
STEP1
通信スクールまたは、通学のエリアを選択します
STEP2
スクール一覧から資料請求したいスクールにチェック