資格・スクール > ビジネス資格一般 > 気象予報士

気象予報士の習い事・講座・スクールを探す

気象予報士とは

気象庁から提供されるさまざまな観測データを分析して、気象予測を行う専門家として認定された国家資格です。幅広い層の人が受験する人気の資格ですが、試験の難易度が非常に高く、最近の合格率は4~6%で推移しています。

難易度
難易度4
平均的な受講期間 12ヶ月程度
男女比 やや男性が多い

<%= _categorysName %>を通信講座または都道府県から講座を探す

気象予報士の

掲載講座数0

気象予報士について確認しよう

こんな分野で活かせる
気象予報士をおくことが義務付けられている民間気象会社だけでなく、天気が業績と直結する、飲食業やレジャー業でもニーズが高まっています。変わったところでは、自衛隊でも専門職として気象予報士の応募を受けつけています。
こんな人にオススメ
気象に関心の高いことはもちろんですが、データを分析して状況を判断し、将来を予測することの好きな人に向いています。気象サービス会社に就職してお天気キャスターを目指す場合には、コミュニケーション能力も重要です。