資格・スクール > 宅地建物取引士の検索結果

宅地建物取引士の検索結果

5件見つかりました
通信講座 入学金 0円 / 受講料 70,632円

【通信】宅建士試験対策講座 オンライン学習コース

ヒューマンアカデミー通信講座 『たのまな』
【通信】宅建士試験対策講座 オンライン学習コース
概要 資格試験合格の最大の敵は合格レベルに達するまで「学習が続かない」事です。
ヒューマンアカデミーでは「学習が続けられる」ようにするためのパーソナルサポート、そして実力アップが確実に感じられることに徹底的にこだわり、宅建士試験対策講座を開発しました。
宅建士試験では、幅広い分野の知識が問われますので、満点を目指す学習(完璧を目指す学習)を行ってしまうと、本試験までに学習準備間に合わないといった状況に陥ってしまいがちです。

過去の本試験合格点を見ると多少の上下はありますが、合格に必要な得点(上位15%に入る得点)の1つの目安は35点となります。

そこで、ヒューマンアカデミー宅建士試験対策講座では、本試験で37点を確実に得点することを目指すカリキュラムとすることで、ムリ・ムダの少ない学習の効率化を実現しました。
受講期間 6ヶ月
その他 ≪支払方法≫
[一括・分割]クレジットカード/教育ローン
[一括]銀行振込/コンビニ払/代金引換払
通信講座 給付金 入学金 0円 / 受講料 63,000円
ユーキャンの【宅地建物取引士(宅建士】講座(OJ)
概要 ◆不動産取引のエキスパート。短期速習で国家資格を取得!◆
宅地建物取引士は、不動産の売買や賃貸の仲介などに不可欠な資格。不動産業界では事務所に5人に1人の割合で有資格者を置くよう義務付けられているので、需要は常にあります。不動産業界への就・転職には、ぜひ持っていたい資格。迷わせないカリキュラムで、一気に合格圏内へ!
受講期間 6ヶ月
その他 【受講料金】(税込)
一括払い:63,000円
分割払い:月々3,980円×16回=63,680円
※金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
※支払い期間と標準学習期間は異なります。

【添削回数】
7回(うち模擬試験1回)

【標準学習期間】
6ヵ月

【指導期限】
受講開始から直近試験まで6ヵ月に満たない場合、その次の試験までサポートサービスがご利用いただけます。

【送付時期】
案内資料は、ご請求いただいてから10日前後でお届けいたします。
通学講座 入学金 0円 / 受講料 54,000円

宅建士・直前対策講座 宅建指導歴51年の合格ノウハウで、今から合格に導きます

不動産資格の『通学』専門校 日本不動産学院大阪
宅建士・直前対策講座
宅建指導歴51年の合格ノウハウで、今から合格に導きます
概要 基本コース(7/21・/24開講)◎集中講座(全20単位)⇒公開模試(全2回・解説講義有)
開講時期 7・8月
その他 ■その他費用
入学金(5,400円)+テキスト代(3,240円)、免除中

■期間
3ヵ月

■回数
22単位

■1回あたりの受講時間
2.5時間・公開模試3時間
通信講座 入学金 -円 / 受講料 37,800円
初心者におすすめ!【文科省認定講座】宅地建物取引士講座 基本コース
概要 丁寧な添削が受講生に好評な講座です。課題には講師が全て手書きで回答。さらに、個人の進捗に合わせて学習スケジュールの組み立てや調整、苦手科目への学習アドバイスまで幅広くサポートしてくれます。創立50年のノウハウを活かしたカリキュラムで「通信講座を続けられるか不安」という方にこそオススメのコースです。
その他 ■支払い例
・分類:一括
・費用:37,800円
・補足:分割可(最大3回まで)


■標準学習期間
6ヵ月

■添削回数
4回 ※他に修了課題2回あり

■標準学習ペース
2時間/回、3日/週
通学講座 入学金 0円 / 受講料 216,000円

宅建士『来年度(令和2年)合格講座』早期開講

不動産資格の『通学』専門校 日本不動産学院大阪
宅建士『来年度(令和2年)合格講座』早期開講
概要 プレ講座(7~9月)※本年度コースの残単位を受講下さい⇒マンツーマン入門(10月)⇒本格的来年度合格講座(11月~来年本試験直前)
開講時期 7・8月、開講
その他 ■その他費用
早期募集キャンペーン中につき、テキスト代3冊分(1万円)+入学金(1万円)、無料

■期間
15カ月

■回数
80単位以上

■1回あたりの受講時間
1単位 2時間30分(公開模試、3時間)

5件中、1-5件を表示

  • 1
宅地建物取引士のスクール・資格/CAREER INDEXスクール
読み込み中

読み込み中…

現在、こちらの情報を表示することができません。
ご不便をおかけしますが、時間をおいてから再度ご利用ください。